神奈川倉庫協会概要

神奈川倉庫協会概要

名称 神奈川倉庫協会
所在地 〒 231-0006 横浜市中区南仲通2-24
TEL 045-201-2296 / FAX 045-201-2297
創立年月日 1947年(昭和22年)10月31日
会員数 202社(2021年1月14日現在)
協会会則
入会案内

団体としての活動

1人材育成活動

物流事業者(倉庫業)を取り巻く環境は、「荷主と物流事業者を含めたパートナーシップのもとで事業展開」という傾向を強めています。このような背景の下で従業員の人材育成は、最重要課題となっています。
人材育成にあたり当協会では、新入社員向け、中堅社員向け、倉庫管理主任者向けといった様々な研修会等を開催しています。

2防災安全衛生活動

荷主の大切な資産をお預かりする倉庫設備や施設に問題はないか、倉庫の従業員の安全は保たれているか、大規模な自然災害発生時の対応はなされているか等の視点から、毎月のパトロール、9月1日の緊急災害時伝達訓練等の活動を行っています。

3法令遵守活動

倉庫業法はじめ関係法令の遵守はもちろんのこと、減価なく業務の管理体制を構築することにより、倉庫業に対する社会的信用を失墜することのないように心がけねばなりません。
このような視点から、自主監査制度を設け、施設監査、業務監査等の監査計画を策定し、会員に自主監査を行っていただいています。また、法令改正時には、説明会等を開催しています。

4環境保全活動

環境問題への対応は社会的要請であり、グリーン物流の推進、省エネ器具の導入・CO2の削減等環境保全への取組みは事業者の責務と言われています。国土交通省が進める「グリーン経営」の認証を取得し、又、NEDOの補助制度を利用して、省エネルギーとコスト削減を図り、環境保全をアピールすることにより神奈川地区への顧客獲得を目指しています。
会員のためのグリーン経営認証取得説明会、取得に対しての相談を受け付けています。

5その他の活動

  • 監督官庁との窓口業務
  • 陳情・要望活動
  • 協会組織の強化及び拡大
  • トランクルームに対する利用者の利便性の向上・保護及び事業者への支援
  • 表彰関係
  • 貨物動向等統計資料の作成
  • その他神奈川県下の各地区固有の問題への対応

以上のような倉庫業界発展のための諸活動をしています。